メガネをいきなりかけて出社してくるというその心理とは!?

仕事をしていて疑問があります。
いままでメガネなんかかけてこなかった人が、例えば、月曜日からメガネをかけて出社。
その後、ずっとメガネのまま出社し続ける…ということはどういうことだ?と、
最近思う私なのです。
1ヶ月ほどメガネ姿なんか見なかったのに、ここ2週間ほどずっとメガネ姿。
たぶん、いままでコンタクトレンズだったのに、メガネをしなきゃいけない理由ができてしまった。
その1:コンタクトレンズが壊れてしまった、またはコンタクトレンズが急に苦痛になった。
その2:なんかさ、急にメガネをかけたくなったんだよね。
その3:てかさ、メガネをかけて仕事をしたほうが、できる女に見える?みたいな。
その4:でも、本当は自分でも理由が不明なの。
この中で、私が思うことはズバリ、その3です。
ええ、私はひねくれ者ですから。
ちなみに私はメガネをかけています。
世間的に見れば、目はそんな悪くないほうなのですが、日常生活にちょっと支障が出るからと思って、
メガネをかけ始めました。
コンタクトレンズは、たぶん一生できないと思います。
目の中に、ものを入れるという行為が怖くて、怖くて。
それは置いといて、このいきなりメガネの人は、隣に座っている新人さんのことです。
その4だったら、う~ん…よくわからない不思議ちゃんかなあ?と冷たい目で見るかもしれません。
その3をすぐさま思ってしまうということは、その人に対してもう良い印象がないからだと思います。
ないからだと思うっていうより、もうない。キッパリ。
疑問です。なんで急にメガネをしてくるようになって、それを押し通しているのか。
まあ、私から聞くこともないし、メガネかけようがかけまいが、いまのところ同じだし。
はは、私って性格悪いな。てへ。

↓↓ポチッとお願いします☆
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村


関連記事