会社の人のお友達のお話

私は、自分がこの人は自分の友達だと言える人が、5人しかいません。
(私が言うだけで、本人たちはどう思っているか知らないけど)
LINEには、この中で3人登録しています。
会社の人は除外して、まあ友達のような気もしなくもないけど、含めれば、
私のLINEには、4人しか登録がありません。
それは置いといて、会社の人の友達がこれまた面白くて、本当にそういう人がいるのか!?って思っちゃうほどです。

会社の人の友達は、婚活に勤しんでいるようです。
先日、まだ1度だけしか会っていない男性から、LINEから飲みに行こうよと誘われたそうです。
誘われたならば、そのまま飲みに行っていいようなものの、会社の人の友達は、アレコレ妄想するそうです。
しかも、聞いている人から言わせてもらえば、まだ1度しか会っていない人に対して、
私のこと好きになっていたらどうしよう、飲みに行ってそのままホテルとかに…とかとか、
ええ~!?そこまで言ってくるの?と私は思ってしまいました。
早く相手が欲しいとか、早く結婚したいとか、気持ちはわかるんですけど、
物事には順序っていうものがあって…ちょっと考えが飛躍過ぎではないかい?と思いました。
年齢も、男性は20代半ばのようで、会社の人の友達は30代半ば。
会社の人いわく「若い男性が、そんなおばさんのことをすぐ好きになるもんか」
私もちょっと考えました。
若い人がおばさんに会うメリットって……
やはり人柄で、でしょうか。
その人と一緒に過ごしていて楽しいとか、ためになるとか、同じ時間を共有してもメリットがあるとかとか…
(外見を除いて言うならば)
うーん…正直、私にはよくわからず、ただただ自分の頭の中に浮かんできたことだけを話しました。

あと、正直に思うことは…
こういう人がお付き合いというちょっとしたチャンスを逃していくのかなと思いました。
(偉そうなこと言えないけど…うーんちょっとなあ、みたいな)

↓↓ポチッとお願いします☆
にほんブログ村 OL日記ブログへ



関連記事