23,2017 本屋は怖い!沖田総司本をまたまた買ってみた、の巻 READ MORE

 14,2017 大内美予子さん著「沖田総司拾遺」が届きました~☆ READ MORE

 23,2017 探偵はBARにいる3が2017年冬に公開するという嬉しいニュース READ MORE

 29,2016 もう藤木ラブ READ MORE

 31,2015 今年最後らへんにハマったものは・・・ READ MORE

 18,2015 会社帰りに本屋で道草 READ MORE

No image

過去を悔やんでも仕方ない、今日からやり抜く力をつけよう

昨日、教科書を買いに三省堂書店へ行ったのですが、会社の人が教科書以外にも欲しい本があったらしく、それが、三省堂書店に置いてなかったので、大手町の丸善に移動しました。そこで、前々から気になっていた本を衝動買い!(=∀=)確かに!!昔からの私には、きっとこれが足りなかったと思わざるをえないです。「やり抜く力」きっとこのやり抜く力があれば、いまの生活が少しでも良くなっていた……かなあ・・・かなあ・・・でも、過...

本屋は怖い!沖田総司本をまたまた買ってみた、の巻

土曜日、英検2級の「でる順パス単2級覚え書きノート」を買いに行きました。その本だけを買う予定でしたが・・・怖い!本屋は怖い!(-∀-)その日、本屋で買った本は、でる順パス単2級覚え書きノート、話すための瞬間英作文、ずっと気になっていた瞬間英作文の本を買ってしまいました。そして、この写真の本たちです。この「月下におくる」は沖田総司本です。偶然、アマゾンで発売前の予約ということで見たのですが、気になってい...

大内美予子さん著「沖田総司拾遺」が届きました~☆

このブログを、根気よくずっと長く読んでいる方なら知っていると思います。私は、新選組が好きで1年に1回、5月の日野でお祭りがあるときは行くという、そんなアラフォー女です。(他、気が向いたら、日野に出かけている人間です。でもにわかだよ)新選組の中で特に好きなのは、沖田総司。その沖田総司を書いた小説を、自分が気に入ったものだけコツコツ集めていきたいと思って、生きているのですが、先日、内美予子さんの本を再...
No image

私が紙の本を読む理由

私はつくづくアナログ人間だなあと思います。これがアナログ人間につながるかどうかわわかりませんが、どうしても本を読むものは、紙の本がいいと思ってしまうのです。...

探偵はBARにいる3が2017年冬に公開するという嬉しいニュース

水曜どうでしょうを観てから、大泉洋と安田顕のファンになりまして。(あれ?鈴井さんは…???)そこから、彼らが出る映画は観るようになった。その中で、いまのところ連続で映画を観に言っているのが『探偵はBARにいる』だ。第一作目のBARは、ハードボイルドのハードボイルドで面白かった。拳銃もバンバン出てきて、個人的には、血が飛ばないようにと新聞紙を身体に巻いて、拳銃で殺されるシーンが、目を覆ってしまったほどキツ...

もう藤木ラブ

最初に読んだときから、10年はなろうかとしていると思うんだけど、また再び読みたくなったので古本で買った。やっぱり!!面白いし、カッチョイイし、藤木ラブ。これから、順番に買って読みます。...

今年最後らへんにハマったものは・・・

今年の最後らへんは、藤沢周平にハマった!登くん、平四郎くんとは、お友達になりたい!!来年は、どんどんいろいろな本を読むぞ~☆\(^o^)/...

会社帰りに本屋で道草

昨日、会社帰りに、津田沼にある丸善に行って、購入してしまいました。本当は、楠木正成の他に、いま朝ドラで放送されている「あさが来た」の原作本を買う予定だった。けど、見つからなかったので、買ってしまった…藤堂の本を・・ペラペラめくって読んでみたんだけど、あー…大変。読めるかなっていう不安が(笑)秋山香乃さんの本をあと数冊買う予定です。源さんの本を買う予定。さて、秋山香乃さんの本を探す旅に出ますか。...
No image

ついつい買ってしまった本

今日、ブックオフに行ったら、良い本を見つけた。チラ見して読んでいたら、買っちゃおう!と思って、ついついレジへ。3巻完結?みたいなんだけど、これだけ買ってきてしまった。土方歳三ともう一冊も置いてあった。もし、またブックオフに行って置いてあったら他の本も買おうかな。本当は、この天馬、翔けるを買う予定だった。等伯が良かったので、これも読んでみようと思ったからです。実は、来年の1月に、会社の人と京都に行く...
No image

伊能忠敬にドはまり中

伊能忠敬といえば・・・・あの座っている肖像くらいしかイメージしかない、地図作った人でしょ?というくらいの知識しかない。というか、地図を作った人とさえ思ってもらえない、さらに、誰?その人、という感想?しか出ないかもしれない。一応、伊能忠敬という人について、地図を作った人、佐原に住んでいた人という知識くらいは私にもありました。しかし、ふと何気なしに買った伊能忠敬の本を読んで、すんごく気になり始めまして...